黄色い胡蝶蘭が開店祝いに人気の理由

 
黄色は金運を呼び込む

黄色、イエローと聞くと、どんな言葉を連想しますか? 
希望、明るい、陽気、華やか、活発、未来、にぎやか…などなど、楽しくポジティブなイメージが強いのではないでしょうか?
 
黄色は、古代エジプトやマヤ文明において、太陽の色として信仰されており、太陽のように人に希望と喜びを与えてくれる色であったようです。
 
また、黄色は金運を呼び込みますので、商売繁盛を願うお祝い事に最適!良く実った稲穂を黄金の稲穂と呼んだりしますよね。やはりこのことから、黄色は繁栄のイメージカラーでもあるのです。
 
黄色い胡蝶蘭はその珍しさや、縁起の良いイメージから、開店・開業祝いとして特に人気の高い商品となっています。

黄色い胡蝶蘭
 
 
お店のロゴやテーマカラーに合わせて

では実際、どんな基準でお花や胡蝶蘭のカラーを選び、贈られているのでしょうか?
他の方がどんな理由で選んでいるのか、すこしだけ紹介しますね。

黄色い胡蝶蘭
 
お店のロゴに合わせる

分かりやすい例を挙げると、お店のロゴに追わせてお花を贈るパターンがあります。
ロゴは店舗の顔といっても大げさではありません。
お店の名前は覚えられなくても、「ほらほらあのロゴ」って覚えることはできるはず。
想いやこだわりをアピールているのがお店のロゴなんです。

店内の雰囲気に合わせて

店内の雰囲気に合わせてお花を贈るパーターンがあります。
モダンでスタイリッシュなお店なら、真っ白なお花や胡蝶蘭を
可愛くてビビットな雰囲気のお店であれば、パッキリとしたピンクを
温かみがあり、楽しい雰囲気のお店であれば黄色の胡蝶蘭やお花が選ばれています。

ロゴやお店の雰囲気に合わせて、希少価値のある黄色の胡蝶蘭を贈ってみてはいかがでしょうか。
 

淡く上品な黄色の胡蝶蘭こちら

鮮やかな黄色い胡蝶蘭はこちら

コメントは受け付けていません。