観葉植物図鑑 カシワバゴム

柏餅の葉に似たカシワバゴム

観葉植物図鑑 カシワバゴム

観葉植物カシワバゴム グラフ

柏餅の葉に似たカシワバゴム

  ■学名::Ficus lyrata

  ■英名/和名:Fiddle leaf fig/柏葉ゴムノキ

  ■原産地:熱帯アフリカ

  ■科属:クワ科のフィカス属

観葉植物カシワバゴム セミスタンダードタイプ(バスケット付)観葉植物カシワバゴム スタンダードタイプ(バスケット付)

カシワバゴム 特徴カシワバゴムは熱帯アフリカが原産のフィカスで、葉が柏の葉に似ていることからカシワバゴムの木とも言われています。波打つ広く薄い葉が魅力的で、フィカスの中でも葉が大きい部類になり、とてもユニークな観葉植物になります。性質は強健なため、観葉植物初心者の方にもおすすめです。このようなな葉を持った観葉植物は中々ないので、大変珍しくお部屋に飾れば存在感抜群だと思われます。

カシワバゴム 育て方カシワバゴムは日光がとても大好きです。できるだけ日当たりの良い場所に置くようにしましょう。直射日光を当ててしまうと刺激が強すぎて葉焼けを起こしてしまうので遮光を心がけるようにして下さい。耐陰性があるので屋内でも大丈夫です。しかし、他の観葉植物と比べて、カシワバゴムは元来日光を好み、陽に当たるほうが健康な株へ育ちます。なるべく日光が当たる場所へ置いてください。胡蝶蘭と似ていて、直射日光は避け、レースのカーテン越し程度の明るさのところへ置いてあげてください。ある程度の年数を経た木は思い切って枝を剪定し、樹形を整えると良い。

カシワバゴム 置き場所 光
できるだけ日に当てる。耐陰性があり、室内でも育ちますが、日照不足だと葉が柔らかくなり垂れてきます。 屋外に置いて直射日光をたっぷり当てて育てると丈夫な株になります。その場合、直射日光に長い時間当てないように、気をつけましょう。

カシワバゴム 水管理
成長期の夏は、水切れしないように毎日与えるのが良いでしょう。冬の時期は鉢土が乾いてから数日後に与える程度に。高温多湿を好む植物なので、空気が乾燥している時は葉水を与えるのが良いでしょう。

カシワバゴム 肥料
基本的に肥料は無くても良いのですが、与えた方が成長がはやくなります。冬に肥料を与え過ぎてしまうと、肥料焼けをする可能性があるので、春~秋の成長期に与えるようにします。肥料の種類は適切な濃度に希釈した液肥を 10 日に 1 回与えるか、緩効性の置き肥を与えてください。有機肥料ではなく、化成肥料を使うことでコバエの発生を予防することができます。

カシワバゴム 温度管理
高温には強い植物ですが、低温には弱いので、5℃以下にならない様に気をつけましょう。ベランダ等で育てられている方は、外の気温が 15℃ぐらいから室内に取り込みましょう。気温が 15℃前後になると成長が緩慢になります。

カシワバゴム 病害虫に強い
害虫は付きにくいが、それでも風通しが悪く、空気が高温・乾燥状態が続くとハダニ・カイガラムシが発生することがあります。

カシワバゴム 植え替え時期
カシワアバゴムは植え替えをしないでいると鉢が根でパンパンになってしまい根詰まりを起こしてしまいます。そのため、環境にもよりますが 1 ~ 2 年に1度1回り大きい鉢に植え替えをする必要があります。水はけの良い土を使って植え替え、鉢底にはしっかりと鉢底石を入れてください。
植え替え時期は5~6月頃が最適です。

植え替えや肥料の時期

観葉植物カシワバゴム セミスタンダードタイプ(バスケット付)観葉植物カシワバゴム スタンダードタイプ(バスケット付)
カシワバゴム豆知識
カシワバゴム豆知識挿し木で簡単に増える植物のひとつで、枝を取ったら、切り口を白い汁が出なくなるまで綺麗に洗い、水に挿す。水には酸素が溶け込んでいるほど発根しやすいので、ペットボトルに挿してときどき、振って水に酸素を溶かす。もしくはエアーポンプなどで酸素を供給してあげると1週間位で根がでますよ。

それを土に植えるとカシワゴムの兄弟が出来上がります!葉の根元から根が出てくることがあります。この葉っぱを土に挿しても、新しい株にはなりません。この根っこは切っても構いません。

観葉植物図鑑