観葉植物図鑑 ベンジャンミン

花言葉は「信頼」エレガンスに飾れるベンジャミン

観葉植物図鑑 ベンジャンミン

観葉植物ベンジャンミン グラフ

花言葉は「信頼」エレガンスに飾れるベンジャミン

  ■学名:Ficus benjamina

  ■英名:Benjamin tree/Weeping fig

  ■和名:枝垂れ榕樹(シダレガジュマル) 

  ■原産地:インド、東南アジア

  ■科属:クワ科・フィカス属

観葉植物ベンジャンミン セミスタンダードタイプ(バスケット付)観葉植物ベンジャンミン スタンダードタイプ(バスケット付)

ベンジャンミン 特徴
属名の学名「Ficus(フィカス)」は、古代ラテン語でイチジクを意味するといわれます。光沢のある小ぶりな葉が美しく、今にも揺らめきそうで、その小ぶりな葉を存在感を強調するように茂らせる特徴があります。とてもエレガントな雰囲気を持ちます。幹が細いように感じ、繊細な観葉植物な印象がありますが、丁寧に育てれば、幹はすこしずつ太くなります。

ベンジャンミン 育て方
育て方のポイントは置き場所です。ベンジャミンは日当たりの良い場所や明るい日陰に置くと早く生長し、可能であれば温度が5度以上ある場所に置くと良いでしょう。慣れない環境では落葉しやすいので環境になじめば復活しやすい。です。どこからでも芽がでるので、好きな場所から切って樹形を整えやすく育てやすい観葉植物です。

ベンジャンミン 置き場所 光
ベンジャミンは、よく室内で見かけ飾られることが多いですが、原産地特有で日光を非常に好む植物ですので、できるだけ日当りが良い場所においてあげましょう。そうすることで、葉の色艶が良くなり、丈夫に育ちます。

ベンジャンミン 水管理
土の表面が乾いていたらすぐに水を与えます。得に夏は乾きが早いのでほぼ毎日水をあげましょう。葉にも葉水を与えてあげると良いでしょう。冬はあまり水をあげる頻度は減らして、土が感想して2.3 日してから与えると良いでしょう。

ベンジャンミン 肥料
ベンジャミンは生育期に2 ~ 3 ヶ月に1 回、暖効性肥料を与えます。冬は与える必要はありません。

ベンジャンミン 温度管理
寒い時期、5 度以上の気温が必要です。そのため室内の日当たりの良い場所に置きましょう。

ベンジャンミン 病害虫に強い
ほとんど病害虫の心配はありません。風通しが悪いとカイガラムシが発生することがあります。

ベンジャンミン 植え替え時期
ベンジャミンは、株が大きく成長したら、一回り大きな鉢に植え替えます。植え替えの時期は5~7月です。極端な根詰まりは下葉が落ちる原因になるので気をつけてください。

植え替えや肥料の時期

観葉植物ベンジャンミン セミスタンダードタイプ(バスケット付)観葉植物ベンジャンミン スタンダードタイプ(バスケット付)
ベンジャンミン豆知識
ベンジャンミン豆知識
ベンジャミンは木のやわらかさが特徴的です。当店で扱っているベン ジャミンの茎がツイスト状になっていますが、これは、若い苗木の間にツイスト状に仕立てたためです。そして、実はベンジャミンは花(実の様なもの。咲かないです)がつきます。

そしてこの花(実)はガジュマルがつける花(実)とほとんど同じものになります。ガジュマルとベンジャミンは植物的に仲間になります。そのため、花言葉が存在するのです。

観葉植物図鑑