お中元・サマーギフトにおすすめのフラワーギフト特集!

お中元・サマーギフト特集!

 心を込めた夏のご挨拶に!!
 お中元、サマーギフトにオススメの商品はこちら!!

サマーギフト向けのお花を取り揃えております

今年もお中元の季節になりました。
季節のご挨拶や、日頃の感謝の気持ちを込めた贈り物はいかがでしょうか。
当店では、お中元サマーギフトにおすすめのフラワーギフトを取り揃えております。
何をお贈りするかお悩みのお客様は、是非当ホームページをご覧ください!

胡蝶蘭などのお祝いフラワーギフトでビジネス向け、個人向けともに確かなサービスと品質で
リピート利用をいただいている当店が自信を持ってご案内する商品ばかりです。

サマーギフトサマーギフトにおすすめ!”グラマトフィラム”販売開始!

綺麗なグリーンの花弁が特徴の洋蘭、グラマトフィラムです。
ひとつひとつの花弁は小振りですが、花持ちも良く全体のボリューム感はかなりのものです。
珍しいフラワーギフトをお求めの方に、是非おすすめのお花です!

グラマトフィラムをお求めの方はこちら!

サマーギフトお中元、サマーギフトにオススメの商品はこちらから!





▲ このページの先頭へ戻る

サマーギフトのメッセージカード文例

日頃の感謝の気持ちをこめて、プレゼントにメッセージカードを添えてみてはいかがでしょうか。
メッセージカードなら、普段は照れくさくて口に出せない気持ちも正直に伝えることができます。
お世話になっている方への一言、お花とメッセージカードで是非伝えてみてください!

  • 皆様お変わりなくお過ごしですか?心ばかりのお花を贈らせていただきます。これからもよろしくお願いいたします。
  • 暑中お見舞い申し上げます。涼やかなお花を見つけましたので、お贈りいたします。
  • 暑い日が続いていますが、くれぐれもお体に気をつけてください。夏休みに遊びに行きます!

(メッセージカードイメージ)

サマーギフトカードイメージ サマーギフトカードイメージ

※レイアウトの一例です。実際のメッセージカードではイメージと異なる場合がございます。

▲ このページの先頭へ戻る

お中元、サマーギフトについての豆知識、マナーなど

お中元の起源

古代中国の道教の行事「三元」の一つ、「中元」が起源となっています。
元々の中元は過去の罪を償うためにお供え物をして、一日中火を焚いて神に祈るという行事でした。

その中元の行事と、ご先祖様の霊をもてなし親類の長寿を願い供養する「盂蘭盆会(うらぼんえ)」、
いわゆる「お盆」の行事が一緒になり、仏様にお供物を送る習慣へと変化しました。

江戸時代の頃に親類や知人にお盆の御礼として贈り物をする習慣が生まれ、
お世話になった人に贈り物をする、現在のお中元のルーツとなったそうです。

お中元、サマーギフトの贈り物のオススメ

お中元やサマーギフトを贈る際、相手に喜んでもらえそうな物であれば問題ありません。
お花の場合は、相手の好きな色や香りのものを選んでプレゼントすると良いでしょう。

暑い時期ですので、爽やかな色合いのラッピング、
季節のイメージに合った黄色いお花、涼しげな観葉植物などがよく選ばれています。

当店では、長く楽しんでいただける鉢植えの胡蝶蘭や
場所を取らず、室内でも飾りやすい観葉植物などを取りそろえております。是非ご利用ください。

お中元、サマーギフトの相場

一般的には、5,000円~10,000円程度の品物を贈る場合が多いようです。

お取引先や特別お世話になった方には、15,000~20,000円の贈り物をする場合が多く
フラワーギフトでも同様の価格帯のお花がよく選ばれます。

お中元、サマーギフトを贈る時期

お中元を贈る時期は、東日本では7月初旬~15日まで、
西日本では8月初旬~15日までに贈るのが一般的です。

近年では全国的にお届けの時期が早まる傾向があり、
6月下旬~7月中旬の時期にお中元の贈り物が最も多く配送されるようです。

お花や観葉植物も同様に、7月中旬には注文が多くなりますので
開き具合の良い、元気なお花や観葉植物をご希望の方は
お早めのご注文をおすすめしております。

お中元の時期に贈る事が出来なかった場合

7月15日の中元を過ぎてから贈る場合は「暑中御見舞」、「暑中御伺」
立秋(8月7日前後)を過ぎてから贈る場合は「残暑御見舞」、「残暑御伺」として
贈ると良いでしょう。

▲ このページの先頭へ戻る