お年賀、寒中見舞いにおすすめのフラワーギフト特集!

お年賀におすすめのお花をご紹介いたします。

 お年賀、寒中見舞いにフラワーギフトはいかがでしょうか?
 新しい年を、当店オススメのお花で彩ります!

お年賀、寒中見舞いにおすすめの商品をご紹介いたします
お年賀寒中見舞いにフラワーギフトはいかがでしょうか。

当店では、お年賀や寒中見舞いの贈り物におすすめのお花を取り揃えております。
何を贈るかお悩みのお客様は、是非当ホームページをご覧ください!

胡蝶蘭などのお祝いフラワーギフトでビジネス向け、個人向けともに確かなサービスと品質で
リピート利用をいただいている当店が自信を持ってご案内する商品ばかりです。

お年賀、寒中見舞にオススメの商品はこちらから!

洋蘭シンビジウムお正月アレンジメント小(2個セット)
シンビジウムを和風にアレンジしたお正月向け、手のひらサイズの商品です。※12/20~27までの出荷期間限定商品です。
5,000円(税込)

洋蘭シンビジウムお正月アレンジメント中
シンビジウムを和風にアレンジしたお正月向け、レギュラーサイズの商品です。※12/20~27までの出荷期間限定商品です。
5,000円(税込)

洋蘭シンビジウムお正月アレンジメント大
シンビジウムを和風にアレンジしたお正月向け、ボリュームのある商品です。※12/20~27までの出荷期間限定商品です。
6,000円(税込)

お正月アレンジメント「謹賀新年」
松、葉牡丹、春菊などをあしらったお正月アレンジメントです。
※こちらの商品は12/20まで販売いたします。
5,700円(税込)

お正月アレンジメント「啓翁桜」
淡い色が特徴の「啓翁桜」をあしらったお正月アレンジメントです。
※こちらの商品は12/20まで販売いたします。
6,600円(税込)

かぐや 胡蝶蘭大輪(リップ)
オリジナル和鉢の胡蝶蘭です。
「門松」の代わりとして、2本合わせてのご購入もおすすめです!
10,800円(税込)

胡蝶蘭大輪(リップ)3本立 優(ゆう)
白いお花と紅色の組合せがおめでたい胡蝶蘭です。
1~2ヶ月程咲き続きますので、長い間お花をお楽しみいただけます。
17,900円(税込)

小和鉢まどか ミディ胡蝶蘭(白)5本立
オリジナル和鉢の胡蝶蘭です。
普通の鉢植胡蝶蘭とは一味違う、新年の贈り物におすすめです!
21,900円(税込)

ミディ胡蝶蘭小輪満天紅 3本立
梅を思わせる色合いが特徴的なミディ胡蝶蘭です。
珍しいものを贈りたい方におすすめの胡蝶蘭です。
15,500円(税込)

洋蘭シンビジウム ピンク系 5本立
すらりとした優雅なたたずまいが特徴の洋蘭です。
比較的寒さに強い品種で、冬の贈り物にもぴったりです。
14,800円(税込)

▲ このページの先頭へ戻る

新年のご挨拶におすすめ!新年のご挨拶にもおすすめ!”シンビジウム”販売中!

シンビジウムは、11月~3月頃の寒い時期に咲く洋蘭です。
品種によっては全体の高さが1メートルを越えるものもあります。

涼しい所を好みますので、8℃~15℃程度の部屋に置くと長持ちします。
一方で高温には弱く、暖房の温風が直接当たる場所などに飾ると、すぐに花が落ちてしまうため注意が必要です。

優雅なたたずまいが、冬のギフトとしてオススメの洋蘭です。


シンビジウムをお求めの方はこちら!

  • シンビジウムの一例です。
  • シンビジウムの一例です。
  • シンビジウムの一例です。
  • シンビジウムの一例です。
  • シンビジウムの一例です。

▲ このページの先頭へ戻る

お年賀、寒中見舞いののメッセージカード文例

日頃の感謝の気持ちをこめて、プレゼントにメッセージカードを添えてみてはいかがでしょうか。
メッセージカードなら、普段は照れくさくて口に出せない気持ちも正直に伝えることができます。
お世話になっている方への一言、お花とメッセージカードで是非伝えてみてください!

  • 新年明けましておめでとうございます。皆様の益々のご健勝とご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
  • 謹んで新春のお慶びを申しあげます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
  • A Happy New Year!!今年も幸せな一年が過ごせますように!
  • 寒中お見舞い申し上げます。そちらは大雪で大変だと伺いました。どうぞ風邪などひかれませぬようお過ごしください。
  • ご無沙汰しております。皆様お元気でお過ごしとの事、安心いたしました。暖かくなる頃に、ご挨拶に伺います。

(メッセージカードイメージ)

メッセージカードイメージ メッセージカードイメージ

※レイアウトの一例です。実際のメッセージカードではイメージと異なる場合がございます。

▲ このページの先頭へ戻る

お正月についての豆知識、マナーなど

お正月の起源

「正月」という言葉自体は本来は1月の別名で、1月1日~1月31日の1ヶ月間を指します。
現在では、三が日や松の内の期間を正月とし、その週が明けると通常の生活が開始される事が多いようです。

お正月は、その年の豊穣を祈り「歳神(としがみ)」を迎える行事として、
また、数え年では1月1日に一つ歳を加えていた事から無事に歳を重ねられた事を祝う行事として
市民の間に定着していきました。

お年賀、寒中見舞いの贈り物のオススメ

お年賀や寒中見舞いの贈り物には持ち運びが容易で、
家族全員で楽しんでいただける食べ物やお花、
タオルや洗剤などの日用品がよく選ばれているようです。

お花の場合は、新年のおめでたいイメージに合った紅白リップの胡蝶蘭や
寒い時期に綺麗な花が咲き、ビジネスの贈り物としても
人気の高い洋蘭「シンビジウム」などが大変人気となっております。

当店では、長く楽しんでいただける鉢植えの胡蝶蘭や洋蘭、
場所を取らず、室内でも飾りやすい観葉植物などを取りそろえております。是非ご利用ください。

お年賀、寒中見舞いの贈り物相場

個人で贈る場合には、3,000円~10,000円程度の品物がよく選ばれるようです。

企業間では、お年賀や寒中見舞いに贈り物をする場合
10,000~15,000円の贈り物を選ぶ方が多いようです。

ご予算や、お花の色などで気になる点がございましたらお気軽にお問合せください。

お正月のお祝い、寒中見舞いを贈る時期

お正月、お年賀を直接手渡しする場合は元日を避け、松の内(1月7日)までに行います。
訪問先には事前に連絡をとり、都合の良い時間を確認してから伺いましょう。

基本は訪問し、新年の挨拶とともに贈り物を渡しますが
遠方の場合やどうしても都合がつかず訪問が出来ない場合は
郵送し、後日手紙や別途連絡を取るケースも増えています。

年末年始は不在の場合も多いため、贈り物をする際も同様に
先方の予定を確認し、確実に受取が可能な日時を指定するようにしましょう。

寒中見舞いは「小寒」の始め(1月5日頃)から「立春」(2月4日頃)までの
1年で最も寒いとされる時期に、相手の体調や生活を気遣う見舞いのことを指します。
松の内と重ならないように贈るケースもあるため、1月10日~1月20日頃の期間に
ご挨拶に伺ったり、寒中見舞いを贈る方が多いようです。

冬季期間は一部地域へのお届けをお断りする場合がございますが
商品や天候次第では配送が可能な場合もございます。まずは当店までお問合せください。

より確実にお花が届くように、お早目のご注文をおすすめしております。

▲ このページの先頭へ戻る