ホーム>マナー集>1.開店・開業祝いのマナーとギフトの選び方

開店祝い・開業祝い・開院祝い

開店祝い開業祝いにまつわる贈り物の選び方やマナー、フラワーギフトに添える木札、メッセージカードの文例など
開店開業祝い

  • スタンドフラワー
  • 当日・翌日お届け可能な商品
  • 観葉植物
  • 注文から配送まで

  • 5,000円~
  • 10,000円~
  • 15,000円~
  • 20,000円~
  • 25,000円~
  • 観葉植物
  • 和風アレンジ鉢
  • 30,000円
  • 35,000円
  • プレミアム
  • お手頃価格
  • おすすめ
  • 大切なお祝いに・・・
  • プレミアムフラワー

目次

1.開店・開業祝いとは?

開店と開業の違い

開店祝いと開業祝い、似ていますが少し意味が違います。

  • 開店=新しく店を開いて営業を始めること。
  • 開業=新しく事業や商売を始めること。
  • 開院=病院など「院」とつく施設・機関を新設して、業務を始めること。

新しく店舗をオープンした場合は開店祝い、独立・起業した場合などは開業祝い、と使い分けましょう。

開店祝い・開業祝いを贈る目的

OPEN
新しくお店を出す、新しく事業を始める。いずれも、景気良くおめでたい出来事ですね。
ますますの発展を願い、応援の気持ちを込めて、お祝いを贈ります。
相手にとって嬉しいタイミングで共に喜び、お祝いを贈ることで、「これからも親しいお付き合いをしていきたい」という気持ちを表現することができます。
会社同士のお付き合いの場合、関係強化、取引拡大などにつなげるチャンスです。

>>TOPへ戻る

2.開店・開業祝いの金額

相場は平均2万円台

一般的な胡蝶蘭の市場では、3本立て5本立てが植えられた、2万円~3万円の鉢が人気です。
※「死」「苦」に通じて縁起が悪いため、4本立て、9本立てはありません。

開店祝い・開業祝いの相場は、贈り物をする相手の親しさに応じて異なります。
一般的な相場の平均は20,000円程度とされています。

・知人の場合・・・5,000~10,000円
・友人の場合・・・10,000~30,000円
・身内の場合・・・ 20,000~50,000円
・取引先の場合・・・10,000~50,000円

ベイサイドフラワーでは用途に合わせたオススメ商品をご用意しております。
>>開店・開業祝いのオススメ品はこちら!

>>TOPへ戻る

3.開店・開業祝いを贈る時期

1週間前~前日がベスト

開店・開業祝いのギフトとして品物を贈る場合、オープン1週間前~前日までに贈るのが一般的です。
お花や植物を贈る場合は、開店・開業の前日までに余裕をもって届くように手配します。
数日で萎れてしまう生花と違い、胡蝶蘭は花持ち期間が長いため、前もって送付しても安心です。

>>TOPへ戻る

胡蝶蘭ギフトのベイサイドフラワー

4.開店・開業祝いの選び方

鉢植えやインテリアが定番


開店・開業祝いに贈り物をする場合、贈る相手の好みや環境に合わせて、花、観葉植物、酒類、または、掛け時計などのインテリア用品を贈るのが一般的です。
贈り先の相手が親しい間柄であれば事前に希望を聞き、欲しいものを準備するのも良いでしょう。

店舗・事務所の名前入りがベスト

開店祝い・開業祝いで贈る品物には、オープンする店舗・事務所の名入れギフトが喜ばれます。
当店では、全国でも珍しい、胡蝶蘭の花びらに文字を描く「化粧蘭」を取り扱っています。
※入れられるデザイン・文字には制限があります。事前にご相談ください。

名前を間違えるのは絶対NG

姓名・社名・店名など、名前を間違えるのは、最大の失礼に当たります。
小文字や大文字、旧字など、正しい表記をチェックして、業者に頼む場合も、必ず注文前・納品前に確認しましょう。

「赤」「火」を連想させるモノはタブー


灰皿、ライター、アロマキャンドル、暖房器具などの火にまつわるモノ、また、真っ赤な色は、「火事」「赤字」を連想させるためタブーです。
お花を贈る場合も、赤いお花はふさわしくありません。
ラッピングを赤以外にするように注意しましょう。
まっさらな状態からのスタートという気持ちを込めて、白い胡蝶蘭がおすすめです。

オススメは白い胡蝶蘭


鉢植えの胡蝶蘭は1~3ヶ月咲き続け、花粉も飛び散りません。
花の香りもほとんどないため、病院・医院や飲食店、事務所への贈り物にも向いています。
>>白い胡蝶蘭のオススメはこちら

>>TOPへ戻る

5.開店・開業祝いに添える木札

木札を付けるのがビジネスマナー

胡蝶蘭などのフラワーギフトを贈る際、特にビジネスシーンでは木札をつけるのが一般的です。
木札の内容は、誰が贈り主かを一目で分かりやすく目立たせるために「お祝いの文言+贈り主名」の形で贈ります。
お届け先が会社や自宅の場合は、贈り主の会社名やお名前を大きく表記できるため、贈り先のお名前は省略されることが多いです。

表書きの記載例

」「御祝・・・どのようなお祝いにもお使いいただけます。
祝御開店」「開店御祝・・・お店を開店した場合
祝御開業」「開業御祝・・・会社を立ち上げるなど、商売をスタートした場合
祝御開院」「開院御祝・・・病院、医院を開業した場合
祝御開設」「開設御祝・・・新しく事務所、事業所などがスタートした場合
祈御発展・・・開店・開業後にお祝いを贈る場合

祝 御開店 山田商事株式会社 代表取締役  山田 太郎
開店御祝 山田商事株式会社 代表取締役  山田 太郎

(イメージ)

※文字レイアウトの一例です。実際の木札ではイメージと異なる場合がございます。

木札無料サービス

ベイサイドフラワーでは、無料で木札をお付けいたします。
※詳しくは、付属品について(木札・メッセージカード)のページをご覧ください。

>>TOPへ戻る

6.開店・開業祝いに添えるメッセージカード

親しい方にはメッセージカードを

フラワーギフトにメッセージカードを添えてお贈りすることも可能です。
木札と比べて、自分の言葉でお祝いの気持ちを伝えやすく、親しい方への贈り物にも向いています。
親しい方へのメッセージカードの場合は、多少くだけた表現でも構いません。より気持ちのこもったお祝いとして喜ばれます。

メッセージの禁句・注意点

・「厳しい経済情勢ですが・・・」などの否定的な表現は避けましょう。
・忌み言葉は使用しないようにしましょう。(つぶれる、敗れる、負ける、倒れる、傾くなど「倒産」を連想させる言葉はタブー)
・「赤」「紅」を使用しないようにしましょう。(赤字や火(火事)を連想させるため、タブー)

メッセージ文例集

当店のメッセージカードは名刺大よりやや横長サイズです。

ご希望に応じて100文字超印字することもできますが、
文字が小さく読みにくくなる場合があります。
あらかじめご了承ください。

50文字前後の文字数ですとバランス良くおさまります。

  • ご開店おめでとうございます。これからの御社のご発展と、社員の皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。(50文字)
  • 念願の開業おめでとう。新しい環境での苦労もあると思いますが、体調に気を付けて頑張ってください。(47文字)
  • 開店おめでとう!オープン祝いに駆けつけられなくてごめんね。今度地元に戻った時、顔を出します!(46文字)

(イメージ)
メッセージカード文例
※文字レイアウトの一例です。実際のメッセージカードではイメージと異なる場合がございます。

メッセージカード無料サービス

ベイサイドフラワーでは、フラワーギフトに無料でメッセージカードをお付けいたします。
※詳しくは、付属品について(木札・メッセージカード)のページをご覧ください。

>>TOPへ戻る

胡蝶蘭ギフトのベイサイドフラワー

7.*Flower Gift Story*

開店祝いのフラワーギフトストーリー

開店祝いに胡蝶蘭をご検討中の皆様へ、当店で、開店祝いに胡蝶蘭を贈られたお客様の声をお届けします。
※神奈川県在住・事業主Hさん(男性)からお寄せいただいた体験談です。

新規出店・開店の情報をキャッチ!


ビジネス上、深い関係にあるA社は首都圏を中心にデパートやショッピングセンターの食料品売り場でお惣菜を販売する店舗を多数展開しています。
A社とは本社管理系での業務支援をさせていただいており、近々新しいショッピングモールに新規開店されるという情報は直接入ってきておりませんでした。
A社のいつものご担当者も、日ごろのミーティングで特に店舗展開についてお話しされることもありませんでしたので、当社の担当者もその情報をキャッチしておりませんでしたが、たまたま当社の別の社員が出店予定地の近くを通った際に新規開店の情報を見つけてきました。

開店祝いにお花を贈りたい


その時点では開店予定日まであと数日ということであまり日もありませんでしたが、偶然A社における新規出店という大きなイベントの情報を得ることができましたし、大きな街での出店でしたので、A社としても力を入れた案件であろうと思われました。
出店までのご苦労を労いたいという気持ちと、今後の新規店舗の成功を祈り新規開店の雰囲気も盛り上がるフラワーギフトの贈り物をしてはどうかと思い立ちました。

鉢のサイズはスペースに合わせて


開店祝いですので、通常は開店の前日など開店に間に合うように贈りたいところですが、問題は新店舗のレイアウトや広さなどの情報が全く無いことでした。
場違いな大きさや雰囲気のものを贈ってしまっては元も子もありませんので、ここは新店舗の開店の様子を見てからの手配ということに決めました。
そしていよいよ新規開店、一般客に混ざって現地を確認したところ、お店は盛況のようでした。
当社と同じように開店祝いを考えた取引先があったようで、カウンターの上に数点のフラワーギフトが展示してあるのも確認できました。
お店の雰囲気が分かったのと、あまり大きな鉢のお花だとスペースが足りないので中くらいのサイズが良いと展示スペースの確認ができました。

清楚な小輪で爽やかに


そして早速お花の手配。
開店開業祝いの定番、胡蝶蘭のギフトを贈ることにしましたが、お店の方とも電話で相談した結果、今回の展示スペースに合うサイズの「胡蝶蘭小輪アマビリス3本立て」が適しているようでした。
食品を取り扱うお店の清潔感も損なわない真っ白のお花に華やかなピンク系のラッピングを選択し、注文を行いました。

フラワーギフトでお付き合いの親密さ強調!

ビジネス
早速、お花が配送され、翌日には店舗から本社に情報が伝わったようでA社の上層部の方からお礼の電話をいただき、大変喜んでいただくことができました。
今回は新規開店の情報は直接伺ったわけでありませんので、A社の方からも「よく分かりましたね」と感心されて、ギフトの効果もより一層高まったように感じられましたし、A社のことを重要なお取引先と位置付けている当社の姿勢を示すこともできました。

胡蝶蘭効果で良好な関係に

ちょうど、ご相談いただいている案件もあるタイミングでしたので、お取引面でのやりとりもスムーズにいきそうな雰囲気になったと感じました。
やはり、お取引先にとって良い出来事があった際はそのお祝いの気持ちを「形」にするのが良いと改めて感じた出来事でした。


開店開業祝い
ベイサイドフラワーでは、
開店・開業祝いに胡蝶蘭を贈られたお客様の体験談を募集しています。

どんな時に贈った、こんな点に気を付けた、胡蝶蘭を贈って良かった、
そんな、あなただけのフラワーギフトストーリーをお待ちしています。

※詳しくは、お問い合わせのページからお問い合わせください。

  • スタンドフラワー
  • 当日・翌日お届け可能な商品
  • 観葉植物
  • 注文から配送まで

>>TOPへ戻る