ホーム>マナー集>7.移転・引越祝いのマナーとギフトの選び方

移転祝い・引越祝い

移転祝い引越祝いにまつわる贈り物の選び方やマナー、フラワーギフトに添える木札、メッセージカードの文例など
移転・引越祝い

  • 5,000円~
  • 10,000円~
  • 15,000円~
  • 20,000円~
  • 25,000円~
  • 観葉植物
  • 和風アレンジ鉢
  • 30,000円
  • 35,000円
  • プレミアム
  • お手頃価格
  • おすすめ
  • 大切なお祝いに・・・
  • プレミアムフラワー

目次

1.移転・引越祝いとは?

移転祝いと引越祝いの違い

法人・企業のオフィスが移転する場合は「移転祝い」、
個人が家を引っ越す場合は「引越祝い」となります。
ちなみに、引越しでも、家を新築した場合の引越しは「新築祝い」となります。
また、転勤による個人の引越しに対しては、「栄転祝い」「昇進祝い」などという表現もあります。
状況に応じて使い分けましょう。

移転・引越祝いを贈る目的

先方の移転に際し、ますますの発展を祝って、
日頃のお付き合いに対する感謝の気持ちと共に、「これからもよろしくお願いします」という気持ちを伝えます。

>>TOPへ戻る

2.移転・引越祝いの金額

相場は平均1万円

一般的な胡蝶蘭の市場では、3本立て5本立てが植えられた、2万円~3万円の鉢が人気です。
※「死」「苦」に通じて縁起が悪いため、4本立て、9本立てはありません。

移転・引越祝いの場合、相場は平均10,000円です。
贈り先との関係や、移転・引越の事情により異なります。

・身内の場合・・・10,000円~20,000円
・友人の場合・・・5,000円~10,000円
・取引先の場合・・・5,000円~30,000円

ベイサイドフラワーでは用途に合わせたオススメ商品をご用意しております。
>>移転・引越祝いのオススメ品はこちら!

>>TOPへ戻る

3.移転・引越祝いを贈る時期

遅くとも2週間以内に

移転・引越祝いに贈り物をする際、新居、新社屋などに招かれた場合は当日に持参するのが良いでしょう。
当日持参が困難な物を購入した場合は、訪問日の前日までに到着するように手配しましょう。

また、当日訪問できない場合は移転・引越の知らせを受けてからできるだけ早く、遅くとも2週間以内には贈るようにしましょう。
ただし、移転や引越が必ずしもめでたいものでは無い場合もあります。
慌てて贈り物をするのではなく、贈り先の事情を理解し、贈り物をすべきか判断しましょう。

>>TOPへ戻る

胡蝶蘭ギフトのベイサイドフラワー

4.移転・引越祝いの選び方

花・観葉植物がおすすめ

移転・引越祝いには、引越直後の社屋や部屋の飾付としてお花や観葉植物が定番です。
その際はあまり香りの強くない、花粉が飛ばないお花や観葉植物を選ぶとよいでしょう。
胡蝶蘭は1~3ヶ月ほど咲き、日持ちも良く、移転のお祝いとしてもよく選ばれます。

その他、個人の引越祝いには引越の際に処分することが多い、
食器類や鍋などのキッチン用品やタオル、石鹸、陶器のカップなど
洗面所回りの用品なども贈り物として選ばれます。
食器類は白、黒、茶色などのシックで、シンプルなデザインの物が
部屋の雰囲気に大きな影響を与えず良いでしょう。
また、商品を自由に選択できるカタログを贈り物として渡すのも良いかも知れません。

火を連想する赤はNG

一方で、灰皿、ライター、アロマキャンドル、暖房器具などの
火にまつわる物は、火事を連想させるためタブーです。
同様に、お花を贈る場合も真紅のお花はあまりふさわしくありません。
胡蝶蘭などのフラワーギフトを贈る場合は、ラッピングを赤以外にするように注意しましょう。

ベイサイドフラワーでは用途に合わせたオススメ商品をご用意しております。
>>移転・引越祝いのオススメ品はこちら!

5.移転・引越祝いに添える木札

木札を付けるのがビジネスマナー

胡蝶蘭などのフラワーギフトを贈る際、特にビジネスシーンでは木札をつけるのが一般的です。
木札の内容は、誰が贈り主かを一目で分かりやすく目立たせるために「お祝いの文言+贈り主名」の形で贈ることがほとんどです。

表書きの記載例

」「御祝・・・どのようなお祝いにもお使いいただけます。
祝御移転」「移転御祝・・・企業の移転のお祝いに贈る場合
祝本社移転」「祝事務所移転・・・企業の移転のお祝いで、特定の部署、建物に贈る場合
御転居祝」「祝御転居」「引越祝・・・個人の引越、転居のお祝いに贈る場合

祝 御移転 山田商事株式会社 代表取締役  山田 太郎
御引越祝 山田商事株式会社 代表取締役  山田 太郎

(イメージ)
移転・引越祝い木札イメージ
※文字レイアウトの一例です。実際の木札ではイメージと異なる場合がございます。

木札無料サービス

ベイサイドフラワーでは、無料で木札をお付けいたします。
※詳しくは、付属品について(木札・メッセージカード)のページをご覧ください。

>>TOPへ戻る

6.移転・引越祝いに添えるメッセージカード

親しい方にはメッセージカードを


フラワーギフトにメッセージカードを添えてお贈りすることも可能です。
木札と比べて、自分の言葉でお祝いの気持ちを伝えやすく、親しい方への贈り物に向いています。
親しい方へのメッセージカードの場合は、多少くだけた表現でも構いません。
より気持ちのこもったお祝いとして喜ばれます。

メッセージの禁句・注意点

・「厳しい経済情勢ですが・・・」などの否定的な表現は避けましょう。
・倒れる、潰れる、詰まる、かたむく、閉じる、流れるなどの言葉はタブー(倒産や、建物が壊れることを連想させる)
・赤、紅、燃える、焼けるなどの言葉はタブー(赤字、火事を連想させる)

メッセージ文例集

当店のメッセージカードは名刺大よりやや横長サイズです。

ご希望に応じて100文字超印字することもできますが、
文字が小さく読みにくくなる場合があります。
あらかじめご了承ください。

50文字前後の文字数ですとバランス良くおさまります。

  • 新社屋へのご移転、誠におめでとうございます。貴社益々のご発展と社員の皆様のご健勝をお祈りいたします。(50文字)
  • お引越、誠におめでとうございます。緑豊かで、住みやすい所と伺いました。マイホームを拝見する日を楽しみにしております。(58文字)
  • 念願の新オフィスへの移転、心よりお祝い申し上げます。新天地での貴社の益々のご活躍を祈念いたします。(49文字)

(イメージ)
移転・引越祝いメッセージカードイメージ
※文字レイアウトの一例です。実際のメッセージカードではイメージと異なる場合がございます。

メッセージカード無料サービス

ベイサイドフラワーでは、フラワーギフトに無料でメッセージカードをお付けいたします。
※詳しくは、付属品について(木札・メッセージカード)のページをご覧ください。

>>TOPへ戻る

胡蝶蘭ギフトのベイサイドフラワー

7.*Flower Gift Story*

移転・引越祝いのフラワーギフトストーリー

※都内近郊在住・30代男性(会社経営)のお客様からお寄せいただいた体験談です。

会社移転する…かも?


半年ほど前、当社の主要取引先であるB社を訪問して案件の打ち合わせを終えたときでした。
B社の担当者の方が、「今後しばらくすると組織の再編がありそうな話がある。おそらく、いくつかの部署とグループ会社が統合されて、新しい拠点に移ることになりそうだ。」との情報がありました。
このようなタイミングは取引関係において重要なターニングポイントになりかねないので、きちんと状況を常時把握しておくように社内で徹底しました。

お近づきになるチャンス!

名刺交換
その後しばらくして、組織変更・移転の話が具体化したとの情報が入りました。
状況を聞いてみると、どうやら当社から数駅離れた程度の今までより近い位置に移転されるらしいということでした。
物理的な距離が近づくと、打ち合わせなどもやりやすくなり、取引面も今までより活発になるケースが過去の例であった上、組織変更により取引先の担当業務は従来より大きくなるとのことでしたので、この移転は大きなチャンスになるのではないかと思われました。

お祝いの定番*胡蝶蘭*

主要取引先との関係発展のため、何とかこのチャンスを活かしたい。営業活動を重点的に行うことはもちろんですが、新社屋への移転をきちんとした形でお祝いして当社の姿勢を伝えたいと思いました。
そして移転の日取りが決まったようで、移転の1か月前ほどに取引先より書面が届き、「移転のお知らせ」を頂きました。
これで正式な移転先の情報も入りましたので、お祝いの手配ができると思い、お祝いの定番フラワーギフトである胡蝶蘭を贈り物にしようと考えました。

和風アレンジで他社に差をつける!

まどか 胡蝶蘭大輪(リップ)5本立て
ただ、当社と同業のお取引先が多いB社のこと、きっと多くの胡蝶蘭ギフトが贈られて受付に並ぶであろうということが予想されました。
何とか、他社と一味違った想いを届けたい。そんな気持ちでお店の方とギフトの手配の相談をしていたところ、胡蝶蘭を和風の鉢にアレンジした「まどか 胡蝶蘭大輪(リップ)5本立て」を勧めていただきました。
贈り物の大半は白の大輪胡蝶蘭だと予想されますが、少し違ったイメージを与えられる「リップ」、白い花の中心に赤いリップ(唇弁)が映えて紅白のおめでたい雰囲気を演出できるお花です。
さらに、通常の鉢と違う「素焼きの和風鉢」を使用し、鉢の敷物もセットになったアレンジ商品ですので、かなり違った印象になりそうでした。

オフィスには観葉植物を

もう1つ、移転祝いの定番と勧めていただいた「観葉植物」を担当部署の方に同時に贈ることにしました。
こちらは管理がしやすく、オフィス向きである「観葉植物ポトス スタンダードタイプ(バスケット付)」を選びました。これでいつもお世話になっている担当部署の方々にもお祝いの気持ちを表現できそうです。

先方の状況に配慮した配送指定

観葉植物ポトス スタンダードタイプ(バスケット付)
あとは、配送日の指定ですが、移転日に間に合うように贈りたいという気持ちはあるものの、お店の方にもアドバイスをいただき、先方の都合にも配慮しなければならないと考えました。
今回の移転は全く新しく借りられるオフィスに入居されるとのことで、移転前日などは相当多くの物品や機材が搬入されることが予想されます。
さらに、社員の方々は旧事務所からの整理などもある可能性があり、前日はほとんど人がいない状況もあり得そうです。
そんなタイミングでお届けしてしまうと、かえって煩わしさを感じてしまうのではと思い、「移転日当日・可能であれば午前中配送の希望」という指定にしました。

入念なリサーチで…大成功!

ガッツポーズ
無事配送が完了して、移転の当日にB社の担当者の方から一報いただき、お礼の言葉をいただきました。
一緒に贈った観葉植物についても、「移転で少しスペースが広くなって持て余していたのでインテリアになってちょうどよかったです。」との話をいただいた上、「胡蝶蘭も受付に飾らせていただきました。アレンジがとても良いので受付の目立つところに飾っておきました。」とのお話しがあったのでこちらも良い印象を持っていただけたようでした。

胡蝶蘭で訪問アポもスムーズに♪

握手
これからもきっと良い関係が継続できるであろうと確信した瞬間でもありました。
移転後少し落ち着かれたであろう1週間後に、重役の方へのご挨拶も含めて訪問させていただくアポイントもスムーズにセットすることができ、とても楽しみな訪問になりそうです。


移転引越祝い
ベイサイドフラワーでは、
移転・引越祝いに胡蝶蘭を贈られたお客様の体験談を募集しています。

どんな時に贈った、こんな点に気を付けた、胡蝶蘭を贈って良かった、
そんな、あなただけのフラワーギフトストーリーをお待ちしています。

※詳しくは、お問い合わせのページからお問い合わせください。

>>TOPへ戻る