メッセージカードで胡蝶蘭ギフトを演出



ベイサイドフラワー

 胡蝶蘭ギフトには、木札やメッセージカードを付けて贈ることが多いです。
 ビジネス用途では木札をつけることが多いですが、想いをこめた個人的なギフトでは
 メッセージカードがおすすめです。

 メッセージカードを添えることを希望された場合、
 当店にてインターネット通販でショッピングいただければショッピングカート内の
 簡単な入力で、胡蝶蘭ギフトにメッセージカードをつけることができます。

 メッセージカードを付けると、このような感じになります。
メッセージカード

 写真の胡蝶蘭は小ぶりなサイズのミディ胡蝶蘭ですが、
 大きな鉢にも、もちろんメッセージカードをお付けすることができます。

 こちらは参考までに木札を付けた場合のイメージです。
木札

 メッセージカードですが、上の例ではサンプル画像ですので、
 「御祝 ベイサイドフラワー」のみ書いてあります。
 しかし、せっかくそれなりに文字数を書けるメッセージカードですので、
 胡蝶蘭を贈る想いをもう少し書いてみましょう。

開店祝いのメッセージカード

 この例も、やはりサンプルですので一般的な文言を書いたちょっとお堅いイメージです。
 ビジネス上のお付き合いだけであるならばともかく、
 ビジネス上でもより親しい間柄であったり、個人的なお付き合いであるなら、
 メッセージカードをさらに気持ちのこもった内容にしてみましょう。

 開店おめでとう!オープン祝いに駆けつけられなくてごめんね。
 今度地元に戻った時、顔を出します!
(46文字)

 こんな感じにしてみると胡蝶蘭をもらった嬉しさや驚きとともに胡蝶蘭を贈るだけでなく、
 本当はお店に駆けつけてお祝いしたかったのに、、という気持ちも
 胡蝶蘭とメッセージカードに託すことができるでしょう。


 以下、メッセージカードの内容を考える時のポイントです。
 
・メッセージカードに書いて見栄えが良いのは50文字程度。
 いろいろと書きたいことはあるかもしれませんが、スペースが足りません。
 「どうしても伝えたいこと」に絞って「シンプルに書く」を心がけると、
 余分な言葉が省けて想いがダイレクトに伝わる、良いメッセージカードになるでしょう。
 
・オリジナルの文面がやはり嬉しいもの。定型的な文章を探してきて使用するよりも、
 自分ならではの想いを書いてみると受け取った側は感動します。
 少し難しいかもしれませんが、サンプル文例に頼らず、
 是非自分なりの想いを書いてみてください。
 
 どうしてもお困りの時は、ベイサイドフラワーでは胡蝶蘭ギフトに適した
 文例集も用意しています。目的に応じたマナー集でご覧いただけます。

 また、ショッピングの途中でもメッセージカードの入力欄の近くに、
 文例を参照できる機能があります。

木札・カード内容入力欄

 「かんたん入力機能付き文例集」

・もちろん、受け取った人が気持ちよく読めるような、ポジティブな内容に。
 ちょっとしたジョークやブラックユーモアもアリかもしれませんが
 「文字数が少ない」特徴が逆に作用して、言葉足らずな分誤解を
 招きやすくなる恐れがあります。
 せっかくの胡蝶蘭ギフトですので、ストレートにお祝いの気持ちを表現してみましょう。

 以上、胡蝶蘭ギフトにつけるメッセージカードのご紹介や注意点を書いてみました。
 ご参考になれば幸いです・・・。
 
ベイサイドフラワー



コメントは受け付けていません。