始まりの胡蝶蘭アマビリス

 
アマビリスを大きくしていくと
小さくて可愛らしい姿が特徴で、ミディ胡蝶蘭として人気があるアマビリス。アマビリス胡蝶蘭の原種であり、
今の胡蝶蘭の元祖ともいえる存在です。
 

実は大輪胡蝶蘭は野生のアマビリスの中から、大きな花びらのもだけ選び、交配し続け、徐々に大きくしながら誕生したものが「胡蝶蘭大輪」…つまりアマビリスは「始まりの胡蝶蘭」なのです。
 

アマビリスはなぜ人気
そんな「始まりの胡蝶蘭」であるアマビリスは、小さくて可愛らしい姿が特徴で、ミディ胡蝶蘭として人気があります?
また乾燥にも強く、丈夫なため、室内で育ててもあまり手がかからず育てやすい!!さらに、サイズはコンパクトなので、場所を選ばず飾ることができるため、個人宛のプレゼントにも人気があるお花なんです。
 
胡蝶蘭アマビリス
  
そのうちアマビリスをいただく機会があるかもしれませんね!ということで、アマビリスの育て方、簡単にご紹介しときます。
 
【アマビリスの育て方】
 
置き場所は、直射日光の当たらない明るい所に
⇒窓際レースのカーテン越しがおすすめ

暖かい場所に置く
⇒15℃以上になる部屋に置きましょう。寒い場所は苦手な植物です。

水を上げは、鉢の中が乾いてから
⇒水をあげる場合、鉢の底から水が流れる程度が目安。
受け皿に水はためない。
 

胡蝶蘭は、人間が過ごしやすい環境が大好きな植物。人間が過ごしやすい環境に置いてあげるのがベストですよ
 

アマビリス 1本立
アマビリス 1本立

清く上品な印象の美しい鉢にミディ胡蝶蘭がよく似合う「凛」シリーズ

アマビリス 3本立
アマビリス 3本立

どのようなシーンでも安心して贈れる白い胡蝶蘭の小輪クラス

アマビリス 6本立
アマビリス 6本立

安心して贈れる白い胡蝶蘭小輪クラス、最高級の6本立

コメントは受け付けていません。