なぜ投票用紙の記入は鉛筆なのか?

投票用紙に鉛筆で記入理由、ご存知ですか?

そういえば、選挙なのに「消せる」筆記用具が使われているのはなぜでしょう?
実は2つの大きな理由がありました

当選お祝いに胡蝶蘭
 
[1]他の投票用紙への字写りを防ぐため
たしかに、インクだと裏写りしたりしますよね。しかも投票用紙は折りたたんで箱に入れます。鉛筆であれば、
インクのように紙と紙がくっついてしまうということもありません。

[2]経費削減
ペンと比べたら鉛筆は安価。万が一折れても削れば使用可能です。税金ですからね。

なお、「2Bの鉛筆は手に力のない方でも軽く書ける」といった理由もあるようです。

投票場には、鉛筆削りが用意されていますが、万が一の停電に備え、全て手動なんだそ
うです。ローソクも用意されているんだとか。

以上、鉛筆の理由でした。投票所で確かめてみてくださいね!

当選お祝いに胡蝶蘭
 

今さら聞けない当選祝いの選び方

現金でのお祝いはNG
当選祝いで現金を渡すと、公職選挙法違反となるため注意が必要です。制限品目を確認しましょう。
なお、法律上の違いはありますがお花は制限品目に該当しません。
胡蝶蘭であれば、事務所も華やかになりお祝いの気持ちも伝えらるので、最適といえるでしょう!

胡蝶蘭の相場は平均2万円~5万円
3本立てや5本立てといった、2万円から3万円の鉢が人気です。
上記でも触れましたが、現金や物品での贈り物に制限があるため、
いつもより高価なお花を贈り物として選ぶ方が多いようです。

予算別にお花が選べます

胡蝶蘭大輪2本立
2万円~3万円

お祝い胡蝶蘭で最もよく贈られる人気の価格帯。バランスもよく美しい見た目の3本立が人気

胡蝶蘭大輪3本立
3万円~5万円

ボリュームがあり、見た目も豪華。大切な方へ安心して贈れる価格帯のラインナップ

胡蝶蘭大輪5本立
5万円以上

見た目が大変豪華!7本立、10本立など、大切な方への特別なお祝いに選ばれています

コメントは受け付けていません。