日本人が靴を脱ぐ理由

帰宅したらまず、何をしますか?

帰宅したらまずすることは何でしょう?「それは靴を脱ぐこと」
私たちに日本人は靴を脱いで生活をしています。ではなぜそうなったのでしょうか?

日本家屋
 

日本の気候
日本の夏は暑い。しかも湿度も高い。
このジメジメした気候のせいで、日本の家は、縁の下を作らないと床が湿気にまみれてしまいます。
縁の下を作ると、外と家との入り口に段差ができますよね。
これが「家に上がる」という言葉につながっているそうです。
また、雨がふれば、足元は泥だらけ。清潔に保つため、家には靴を脱いで上がり
畳などに直接座って生活するようになったとか。

ドアの開け方
昔からドアを使用してきた、欧米は内開きなドアですが日本は外開き。
なぜでしょう?
それは内開きなドアだと、脱いだ靴が邪魔して開閉が不便。
靴を脱いで上がる日本の玄関スペースを最大限に生かすため、外開きなんだそうです。
自宅のドア、調べてみてくださいね!(我が家は外開きでした)

お花はインテリア

日本家屋
 
純和風な家…というのは珍しくなっているかもしれませんが、
洋の胡蝶蘭を和の鉢に仕立てたシリーズは和洋をあわせ持つため、
洋風、和風の空間どちらにも素敵なインテリア品になってくれます。

胡蝶蘭大輪2本立
小まどか黄色5本立

黄色系ミディ胡蝶蘭を手作りの和鉢でアレンジした和風の逸品

胡蝶蘭大輪5本立
まどか大輪ピンク5本立

室内がぐっと華やかになるピンクの大輪をアレンジした和風の逸品

胡蝶蘭大輪6本立以上
かぐやミディ白2本立

小さく可愛らしい胡蝶蘭を手作りの和鉢に仕立てた和風アレンジ

和風アレンジの胡蝶蘭こちら

コメントは受け付けていません。