バレンタインのお菓子に込められた意味とは?

もうすぐバレンタイン

定番のチョコレートやおしゃれなマカロンなど、
バレンタインギフトにはお菓子が人気ですが、実はお菓子にも意味があるんです。

本日は代表的な3つのお菓子の意味を紹介しちゃいます。

バレンタインのお菓子に込められた意味とは? 

●チョコレート
「あなたと同じ気持ち」これまでと同じ関係でいよう、という意味合いが込められてるようです。感謝の気持ちチョコや友チョコ、義理チョコなど、チョコレートに対してチョコレートで応えるのは「あなたと同じ気持ちですよ」というお返事になるそうです。

●マカロン
「あなたは特別な人」高級感あるお菓子のため「特別な人にしか贈らない」といった意味があるそうです。

●クッキー
「友達でいよう」サクサクの食感がライト=軽い、つまり友人関係をイメージしているようです。

相手との関係によって、渡すお菓子を変えてみるのもおしゃれですよね!
 

2021年のバレンタインは?

今年はお店にも行きにくいし、顔を見て手渡しで渡すのも難しい。
しかし、今そんな時こそ感謝の気持ちは伝えたいもの。

バレンタインにシェアできる胡蝶蘭を

バレンタインにシェアできる胡蝶蘭を 

1鉢ずつシェアできる胡蝶蘭、今話題の「シェアオーキッド」はご存知ですか?
シェアタイプの胡蝶蘭「幸せのおすそわけ」は見た目は豪華な5本立や10本立なのに1鉢ずつ分けて持ち帰ることができるんです。

今年のバレンタインは、直接会えなくても複数の方に贈れる、そんなお花のギフトはいかがでしょうか!

シェアできる胡蝶蘭はこちら

コメントは受け付けていません。