【2024年最新版】開店祝い・開業祝い・開院祝い胡蝶蘭ギフトとマナー集

開店祝い・開業祝い・開院祝い胡蝶蘭ギフトとマナー集

2024年最新 開店・開業・開院祝い胡蝶蘭ギフトとマナーを解説!

2024年東京では渋谷エリアや豊洲、浜松町などに個性が際立つ施設が続々とオープンします。
中でもテクノロジーとエンターテインメントが融合した渋谷アクシュ、食とショッピングが楽しめる豊洲千客万来、ビジネスとラグジュアリーが調和した空間の赤坂トラストタワーは、それぞれのエリアにおいて新たな都市のアイコンとして注目されています。
 
新規店舗のオープン、友人の起業、先輩が独立して病院を開院するなど、大切な方々の特別なお祝いに、美、繁栄、幸運、長寿などを象徴する贈り物「胡蝶蘭」が選ばれています。心からの祝福や新しい事業や施設が成功し繁栄することを願って胡蝶蘭を贈りましょう。

ここでは、開店祝い・開業祝い・開院祝いのマナーをご紹介しています。


こんな時どうする!?開店祝い・開業・開院にまつわる、3つのお悩みピックアップこんな時どうする!?開店祝い・開業・開院にまつわる、3つのお悩みピックアップ

Q1.開店祝い・開業祝い・開院祝いに何を贈ったらいい?

開店祝い・開業祝い・開院祝いに何を贈ったらいい? A1.それは胡蝶蘭です!

胡蝶蘭には「幸せを運んでくる」という花言葉があります。大切な方の記念を祝う日にもっとも喜ばれる胡蝶蘭は、華やかにシーンを演出してくれます。胡蝶蘭には、魅力的な要素が沢山あり鉢植えの胡蝶蘭は1~3ヶ月咲き続け、花粉も飛び散りません。

花の香りもほとんどないため、病院・医院や飲食店、事務所への贈り物にも向いています。まさに開店祝い、開業祝い、開院祝いに胡蝶蘭はぴったり!当店の胡蝶蘭は洋蘭を知り尽くすプロの職人が、育て新鮮な胡蝶蘭を産地よりお送りしております。

▲ 目次に戻る

Q2.開店祝い・開業祝い・開院祝いの相場はいくら?
Q3.開店祝い・開業・開院祝いの相場は!? A3.当店の相場は平均3万円

一般的な胡蝶蘭の市場では、3本立て~5本立てが植えられた3万円~5万円の鉢が人気です。開店祝い・開業祝いの相場は、贈り物をする相手の親しさに応じて異なります。当店での平均相場は3万円程度となっています。

◎知人の場合・・・5千円~1万円
◎友人の場合・・・1万円~3万円
◎身内の場合・・・2万円~5万円
◎取引先の場合・・1万円~5万円

取引先の開店祝いの相場は、贈り先との親密度や贈り先のシーン(会場や広さなど)にもよります。

そのためおよその目安の金額ではありますが、当店ですと中小企業様への胡蝶蘭の相場価格は、2万~3万円が一番多く、大企業様への胡蝶蘭の相場価格は3万~5万円というのが多いです。

親族間のやり取りでは、「事業資金の足しに」という意味合いを含むことも多く、開店祝い 開業祝い 開院祝いの相場には当てはまらない「高額のお祝い」を贈るケースもあります。いずれの場合も、関係性に応じて予算を決めましょう。開店祝い 開業祝い 開院祝いはお祝い事です。いくらにしようか迷ったときは関係性を考えて、少々高めの金額設定にしておけば安心して贈ることができると思いますよ。胡蝶蘭ですと3本立て以上の大きめの商品になります。

▲ 目次に戻る

1万5千円~2万円
1万5千円~2万円

開店祝いや開院祝いとしてよく贈られる定番の価格帯商品が充実しています

2万円~3万円
2万円~3万円

比較的豪華で見栄えがよく店舗や事務所にも安心して贈れる商品ラインナップ

3万円~5万円
3万円~5万円

開店や開院の内覧会に似合う豪華なお花が勢ぞろい。安心して贈れる商品が充実

5万円以上
5万円以上

最高級で華やかなお花が勢ぞろい。大型店舗を開店される方にも安心して贈れます

Q3.開店祝い・開業祝い・開院祝いを贈る時期は?
開店祝い・開業・開院日が過ぎてしまっていたら!? A3.開店・開業・開院の1週間前~前日までがベスト!当日であれば午前中着!

開店祝い・開業祝いのギフトとして品物を贈る場合、開店・開業に合わせてお花が飾られていることが理想です。オープン1週間前~前日までに贈るのが一般的。当日であれば午前中に贈りましょう。

お花や植物を贈る場合は、開店・開業の前日までに余裕をもって届くように手配します。数日で萎れてしまう生花と違い、胡蝶蘭は花持ち期間が長いため、前もってお届けしても安心です。

お届け先は開店、開業、開院前となると、立て込んでいたり、また、情勢によっては開店日をやむなく変更せざるえない場合もあります。
受け取りが可能か、いつ頃届くのかなど必ず事前に伝えましょう。

大切な方に、手間をかけさえたり気を使わせないようにするのも、開店祝い、開業祝い、開院祝いのマナーの一つです。

▲ 目次に戻る

1.教えて!開店 開業 開院祝いとは?

教えて!開店祝い 開業 開院祝いとは?

<開店、開業、開院の違い>
開店と開業、似ていますが少し意味が違います。

■開店=新しく店を開いて営業を始めること。
■開業=新しく事業や商売を始めること。
■開院=病院など「院」とつく施設・機関を新設して、業務を始めること。

取り引き先の業種やお祝い内容により、お祝い文言が異なることもあります。贈る前に今一度ご確認くださいね。

開店祝い

店舗などの開店祝い、新たにお店をオープンさせることに対するお祝い
店舗とはお店を構え、小売り業やサービス業を行う運営店のこと。店舗をスタートさせる目出度い(めでたい)日の御祝い品や贈り物には、胡蝶蘭がおすすめ!プレオープンと開店祝い本番がある場合は、開店祝い前のプレオープンに贈りましょう。胡蝶蘭等のお花であれば、プレオープンの日に届くように贈っても、そのまま開店祝い本番日にも飾ることができるので、おすすめです。

開業祝い

業務を新たに始める、起業・独立などをスタートさせることに対するお祝い
開業とは一定の場所において新く業務を始めること。新しく事業や商売を始めること。
胡蝶蘭は鉢に植えられているので「根を張る」という意味で縁起がいいものとされています。新たなスタート・開業祝いとして贈るお祝い品として人気が高いのです。

開院祝い

医院として病院を開き始めることに対するお祝い
開院祝いは、「開院前に行う内覧会」と「開院日」のいずれかに間に合うように手配します。
相手が内覧会を行わない場合は、開院日の前日までに届くように贈ります。
開院祝い定番の贈り物なら胡蝶蘭。「幸せが飛んでくる」という縁起の良い花言葉を持つ胡蝶蘭は、開院祝いに人気の贈り物です。

お祝いを贈る目的

ますますの発展を願い、応援の気持ちを込めて
新しくお店を出す、新しく事業を始める。いずれも、景気良くおめでたい出来事ですね。ますますの発展を願い、応援の気持ちを込めて、お祝いを贈ります。相手にとって嬉しいタイミングで共に喜び、お祝いを贈ることで、「これからも親しいお付き合いをしていきたい」という気持ちを表現することができます。会社同士のお付き合いの場合、関係強化、取引拡大などにつなげるチャンスです。

また、このようなお祝いの時には訪問するお客様の第一印象を大切にしたいものです。胡蝶蘭などはとても華やかでインパクトがあり、素晴らしい印象が残るでしょう。もし、お花を断られてしまった場合などは、観葉植物などがおすすめです。

一番大切なことは、ご依頼者様の相手を祝い、「おめでとうございます」の心が大切ですので「おめでとうございます」の気持ちを、新鮮で生き生きした胡蝶蘭・お花とともにお届けしましょう。沢山の胡蝶蘭、お花が記念すべき開店祝い、開業、開院の日を華やかにお祝いします。

▲ 目次へ戻る

2.教えて!開店祝い 開業 開院祝いを贈る時期

教えて!開店祝い 開業 開院祝いを贈る時期

1週間前~前日がベスト
開店祝い・開業祝いとしてお花を贈るなら、その日に合わせてお花が飾られていることが理想的。オープン1週間前~前日までに贈るのが一般的です。数日で萎れてしまう生花と違い、胡蝶蘭は花持ちする期間が長いため、前もってお届けしても安心です。当日であれば午前中に届くよう手配しましょう。

なお前日お届けの場合は、その日に相手の方が確実にお花を受け取れるか前もって確認する必要があります。オープン前日は大変忙しいと思いますので「在宅」であり「お花のお受け取り」が可能かを確認しておくと良いでしょう。

プレオープンがある場合

プレオープン合わせで当日にも◎

本番の開店日、開院日、開業日とは別に、プレオープンを設けている場合があります。プレオープンのときには、お店のオーナーや従業員の知人をお客さんとして招待することが多いようです。

「本番の日とプレオープン、どちらに贈ったらいい?」という問合せをいただきますが、プレオープンに合わせて贈れば
本番の日にも飾っていただけます。タイミングに合わせて贈ることができるのも、花もちが良い胡蝶蘭ならでは。

ベイサイドフラワーでは、開店 開業 開院祝いの人気の胡蝶蘭のランキングを設けています!
迷ったら参考にしてみてくださいね!

 
 

開店日や開業日が過ぎてしまった場合

1週間以内に贈りましょう

開店日、開業日から1週間は、いちばんお客様が集まる期間。当日に間に合わなくても、その日から1週間以内に華やかでインパクトあるお花を贈りましょう。

もし1週間以上遅れる場合は小さめでコンパクトなお花や観葉植物を。お届け先の業務に支障が出ないようなお花や植物がよいでしょう。または、贈ること自体を再検討したほうが良い場合もあります。慌ててお花を贈るより、ゆとりをもって、お祝いのタイミングに合う贈り花をおすすめします。

注文はいつまでに

お届け日より3日~1週間前がおすすめ

ゆとりをもったご注文をおすすめしています。お花は生きているため、雑貨のように作り置きができません。
3月、6月、9月などお祝いで混み合うシーズンは、早ければ早いほど状態の良いお花をご用意できます。

また万一ご注文内容に不備等があった場合でも、当店からお客様へのご連絡等より細やかに対応させていただくことが可能です。お届け日が確定したら、なるべく早めのご注文をおすすめいたします。

急にお花が必要となったら

当日、翌日お届け可能な商品あります

「得意先の新規店舗開店を初めて聞いた!」「開院の披露目が明日に控えているが花屋に行く時間がない!」など、
お祝い用のお花が必要になる機会は突然訪れます。
対応できる地域は限られておりますが「当日・翌日お届け対応」商品を準備しております。

▲ 目次へ戻る

3.教えて!開店祝い開業祝いの相場

教えて!開店祝い開業祝いの相場

■相場は平均2万円台
一般的な胡蝶蘭の市場では、3本立て~5本立てが植えられた、2万円~3万円の鉢が人気です。
※「死」「苦」に通じて縁起が悪いため、4本立て、9本立てはありません。

開店祝い・開業祝いの相場は、贈り物をする相手の親しさに応じて異なります。一般的な相場の平均は20,000円程度とされています。

■贈り先との関係は?
・知人の場合   5,000~10,000円
・友人の場合   10,000~30,000円
・身内の場合   20,000~50,000円
・取引先の場合   10,000~50,000円

上記のように贈り先の関係によって、お祝いの相場は異なります。極めて近い親族の場合には、5万以上の商品をお贈りすることもあるようです。

取引先の開店祝いの相場は、贈り先との親密度や贈り先のシーン(会場や広さなど)にもよる為、およその目安の金額ではありますが、当店ですと中小企業様への胡蝶蘭の相場価格は、2万~3万円が一番多く、大企業様への胡蝶蘭の相場価格は3万~5万円というのが多いです。胡蝶蘭ですと3本立て以上の大きめの商品になりますね。

親戚の場合も同じく、10,000~50,000円程度が目安です。親子間の場合は関係性が強いため、30,000~50,000円、相手が兄弟姉妹の場合は20,000~30,000円を目安にしてください。

親族間のやり取りでは、「事業資金の足しに」という意味合いを含むことも多く、開店祝い 開業祝い 開院祝いの相場には当てはまらない「高額のお祝い」を贈るケースもあります。いずれの場合も、関係性に応じて予算を決めましょう。

開店祝い 開業祝い 開院祝いはお祝い事です。いくらにしようか迷ったときは関係性を考えて、少々高めの金額設定にしておけば安心して贈ることができると思いますよ。

▲ 目次へ戻る

4.教えて!開店祝い開業祝いの選び方

教えて!開店祝い開業祝いの選び方

■鉢植えやインテリアが定番
開店祝い 開業 開院 祝いに贈り物をする場合、贈る相手の好みや環境に合わせて、花、観葉植物、酒類、または、掛け時計などのインテリア用品を贈るのが一般的です。贈り先の相手が親しい間柄であれば事前に希望を聞き、欲しいものを準備するのも良いでしょう。

開店祝いや開業、開院のお祝いに、華やかなお花はつきものです。このようなお祝いに贈るお花は、大きく分けると胡蝶蘭、観葉植物、スタンド花。この3つが、開店祝いに贈られるトップ3になります。しかし、贈り先によっても様々。心を添えて贈ればどのようなお客様もお喜びになります。

1.胡蝶蘭

「幸せを運んでくる」の花言葉があり、大切な方の記念を祝う日にもっとも喜ばれる胡蝶蘭は華やかにシーンを演出してくれます。また胡蝶蘭には、魅力的な要素が沢山あります。花もちが良く、長く楽しめ、置く場所の環境にもよりますが、毎日水をやるというような手間もかからない花です。また、お花の香りが強くないため、飲食店や病院などの開店祝い・開院祝いに重宝します。

2.観葉植物

観葉植物は言葉の通り葉っぱを見て楽しむ植物です。観葉植物の持つ効果は様々でリラックス効果、視覚疲労緩和効果
温熱環境調節・快適性向上効果、・森林浴効果、モチベーションアップストレスの軽減の他に空気清浄効果があるようです。
そのため、開店祝い、開業 開院祝いから長く環境にインテリアとしても愉しめ人に優しい植物。
とてもオフィス環境などでは喜ばれるお祝いに重宝します。

3.スタンド花

スタンド花は、よくお店の外に並んでいる花です。お店の周りを華やかに彩り、記念の祝い日とシーンを
来店されるお客様や、通りかかる方々、またご近所への新規オープンのご案内も兼ね備えて盛大に演出します。

4.フラワーアレンジ

オリジナリティを追求するあなたなら、アレンジメントフラワーでしょう。

「生花アレンジメントフラワー おまかせコース」!新鮮で、生き生きしたお花をふんだんに使用したアレンジメント。
フローリストがお客様の想いを込めて手作りする“ふたつとない”アレンジメントフラワーは大切な方への贈り物におすすめです。「メッセージカード」にあなたの想いを添えるとなおいっそう贈り先のお相手様が喜ばれることでしょう。

 
 

シチュエーション別・お祝い選びアドバイ

贈り先の業種や会場の広さ、環境によって胡蝶蘭にするのか、観葉植物にするのかと、お祝いの選び方は変わります。
少しの配慮で贈ったお花を想像以上に喜んでいただけたなんてことも。以下参考にしていただけますと幸いです。

 

コンパクトな店舗や事務所宛の場合

横幅を取らない2本立の胡蝶蘭がおすすめです。
大輪胡蝶蘭2本立であれば、横幅は割とコンパクトですがお花は大きく見栄えも豪華。
限られたスペースの店舗や事務所宛のお祝いとして実はとても人気があります。

持ち運びしやすい重さなのでお花の管理や移動も負担になりません。
特に女性スタッフが多い店舗や事務所では、受け取り後へのさりげない配慮や気遣いが喜ばれているようです。

 

和のコンセプト重視店舗や施設宛の場合

和の雰囲気を重視されている場所には、職人による手作りの風合いが楽しめる和鉢に仕立てた胡蝶蘭が人気。
胡蝶蘭は洋蘭ですが、和風アレンジの胡蝶蘭は、置くだけで上質な和の空間を演出します。
日本料理店や寿司屋、和のコンセプトを大切にしている宿泊施設やホテルの開店開業におすすめしたい逸品です。

 

 

ショールームや展示場等広いスペース宛の場合

お届け先が広いスペースを持つ場合、多くのお花が届く可能性があります。ズラッと並んだ時に目立つようなお花を贈りたいといった場合には5万円以上の胡蝶蘭が選ばれています。

このクラスになると、5本立、10本立、20本立といった「多本立(たほんだち)」と呼ばれる豪華な胡蝶蘭が該当します。
広々としたエントランスを構えるイベント施設や大型の商業ビル、ホテルにお花を贈ると人の目に触れる機会も格段に上がります。そのため、ひときわ目を引く豪華な胡蝶蘭が人気となっています。

 
 

お祝いを贈る際に気を付けたいこと

名前を間違えるのは絶対NG

姓名・社名・店名など、名前や名称を間違えたり誤字があったりすると大変失礼です。
小文字や大文字、旧字など、正しい表記のチェックは必須。お花を頼む場合も必ず注文前に確認してからオーダーしましょう。内容に不備があると配送の遅延や事故にもつながりかねません。

新店舗や新規開業の事業所等の場合、まだ公に住所が公開されておらず、注文担当者しか正しい情報が通知されていないといったパターンもあります。正しい情報を業者に伝えてお祝いを無事届けましょう。

「火事」「赤字」などを連想させる品物はタブー

灰皿、ライター、アロマキャンドル、暖房器具などの火にまつわる物は「火事」「赤字」を連想させるためタブーとされています。
 
お花を贈る場合においても「赤い花」や「赤いラッピング」は「火事」や「赤字」を連想するといった考え方をする場合もあるようです。どうしても気になったり、例えば相手が縁起を気にするようなタイプや業種であれば避ける方が無難です。

ただ「赤がイメージカラー」であったり、お祝いを受け取る方が「赤が好き」といった場合には、
相手の方に喜んでいただけるよう赤系のラッピングやお花をオーダーをされる方も増えています。お祝いの場面によって使い分けていくことをオススメします。

 
 

迷ったら定番の白い胡蝶蘭

「どうしても決められない」「失礼にならないか心配」…という方は「白い胡蝶蘭」をオーダーしましょう。
定番に勝るものはありません。また白い胡蝶蘭であれば生産数も多いため、よっぽどの事情や繁忙期でもない限り、在庫が無く希望のお花を届けられないといった不測の事態も避けられるはず。

「白」は上品な印象を与えるため、どんなお祝い事にも安心して贈ることができる特別な色。お届け先の業種も問わず病院・医院や飲食店、事務所への贈り物として多くの方に選ばれています。

▲ 目次へ戻る

5.教えて!開店祝い開業祝いに、おすすめの花は?

教えて!おすすめは?

それは胡蝶蘭です!
「幸せを運んでくる」という花言葉があり、大切な方の記念を祝う日にもっとも喜ばれる胡蝶蘭は、華やかにシーンを演出してくれます。

新規オープンのお店や新規事業を立ち上げる会社、新しく開院する病院にはとても縁起の良いお花となりますね。胡蝶蘭はまさに開店祝い、開業祝い、開院祝いにとても相応しいお祝い花と言えるでしょう

胡蝶蘭には、魅力的な要素が沢山あり
鉢植えの胡蝶蘭は1~3ヶ月咲き続け、花粉も飛び散りません。花の香りもほとんどないため、病院・医院や飲食店、事務所への贈り物にも向いています。当店の胡蝶蘭は洋蘭を知り尽くすプロの職人が、育て新鮮な胡蝶蘭を産地よりお送りしております。

開店・開業・開院祝いに喜ばれる胡蝶蘭の色は?

お祝いのシーンを華やかに彩る胡蝶蘭も、贈る色によって印象は様々!色の選び方次第で大変喜ばれる贈り方ができるんです。
その中でも、やはりどんなシーンにも安心して贈れる「白い胡蝶蘭」に間違いありません。

胡蝶蘭の白には、「清純、清潔、軽やか、広がり、始まり」などといった、新しさや清々しい印象がありますので、
ポジティブで明るいスタートが印象付けられ、相手から喜ばれます。

白い胡蝶蘭
白い胡蝶蘭

白は新しいというイメージがあり、新規スタートを印象付ける。開店、開業、開院祝いのような新しいスタートへの御祝に人気

淡いピンクの胡蝶蘭
ピンク(淡)胡蝶蘭

淡いピンクはロマンティックなイメージ。サロンやアパレル系など女性客向け店舗の開店祝いや開業祝い等に選ばれるカラー

淡いピンクの胡蝶蘭
ピンク(濃)胡蝶蘭

ビビットなピンクは元気で華やかなイメージ。サロンやアパレル系など女性客向け店舗の開店祝いや開業祝い等に選ばれるカラー

紅白リップ胡蝶蘭
紅白リップ胡蝶蘭

紅白カラーの姿が縁起良く、開店祝い、開業祝い、開院祝いやに欠かせない人気のカラー。品薄になりますのでお早めに

胡蝶蘭が最も喜ばれる理由
  • 花もちが良く長く楽しめる
  • 胡蝶蘭は枯れにくく、花持ちが良いのが特徴です。飾る場所にもよりますが、3カ月以上もの長期間にわたり、美しさをキープできる場合もあります。

  • 花言葉の縁起の良さ
  • 胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」長く繁栄することを願う縁起の良いものとされています。
    開店祝いでは、これからお店が繁盛し、たくさんのお客様に愛されて発展していくことを願い贈りましょう。
    さらに鉢植えは「根付く」という意味を持っているため「幸福が飛んできて根付く」という縁起のいいものとして選ばれています。

  • 優美な花姿で店内を華やかに飾る
  • 胡蝶蘭は高級感と上品さを併せ持つお花のため、、インテリアとしても人気です。
    飾るだけで店内を華やかにしてくれるので、人の集まるお店にうってつけです。
    また、胡蝶蘭が飾られているとひと目でお祝いのイメージを与えるため、存在感も抜群です。

  • 香りや花粉が飛ばない
  • 飲食店の開店祝いでは、香りや花粉がお店のメインであるお食事を妨げてしまう恐れがあるため
    お祝いとして避けられてしまう傾向にありますが、胡蝶蘭なら、香りや花粉がほとんどないためシーンを選ばずに贈りやすいのです。

  • 手間がかからない
  • 胡蝶蘭は一年中栽培され、育てやすく、いつでも・どんなシーンでも贈ることができます。
    このことから開店祝いをはじめとしたお祝いの定番として、根強い人気を誇っています。

    胡蝶蘭の本数とは

    ところで、胡蝶蘭で「3本立て」「5本立て」「7本立て」という表記見たことありませんか?

    これは胡蝶蘭の花茎の本数を意味しています。よって3本立てなら、一つの鉢に3株寄せ植えしているものになります。
    5本立なら一つの鉢に5株。つまり株が増えるごとにどんどんボリューム感が増し豪華な胡蝶蘭となります。

    胡蝶蘭は、どのようなシーンにも適したお祝いを成功させる祝い花なのです。

    胡蝶蘭大輪2本立
    大輪2本立

    横幅が比較的コンパクトなサイズ。贈り先のスペースが限られている場合でも安心

    胡蝶蘭大輪3本立
    大輪3本立

    お祝い胡蝶蘭で最もよく贈られる人気の3本立。バランスもよく美しい見た目が特長

    胡蝶蘭大輪5本立
    大輪5本立

    お花が大きく見栄えが良いため、大切なお取引先や特別なお祝い事などにおすすめ

    胡蝶蘭大輪6本立以上
    大輪6本立以上

    7本立、10本立てといった最高級のお花を贈りたいといった場合に、大変人気

    ▲ 目次へ戻る

    6.教えて!胡蝶蘭以外におすすめの花は?

     
    胡蝶蘭以外でも縁起の良い花言葉を持っていたり、色どりにあふれた華やかなお祝い用の植物があります。

    事務所やオフィス、病院やクリニック、飲食店やアパレル系新規店舗の開店祝い、開業祝い、開院祝いに胡蝶蘭以外のお花をご検討であれば「胡蝶蘭以外でおすすめ・フラワーギフト」をぜひご覧ください。

    ▲ 目次へ戻る

    7.注文する前に注意すること

    失敗しない胡蝶蘭のオーダー内容

    ご注文の際に立札、またはメッセージカードが無料で付けられます。立札やメッセージカードの文例集はこちら  

    立札・カード文例集を見る

    ▲ 目次へ戻る

    8.注文後、気になること

    式典会場へお届け後の転送サービスについて

    ホテルでの祝賀会やパーティー宛として、お祝いの胡蝶蘭を会場にお届けした後「お花を会社に転送したい」というご相談をいただく事があります。地域や商品は限られますが、有料で転送が可能な場合もございます。

    詳しくはこちらのブログで紹介しております。

     
     

    胡蝶蘭が届いたら

    胡蝶蘭が届いたら、まず株に湿り気がなく、表面が乾いているか確認して下さい。もし乾いていたら、霧吹で水をかける、または湿らせるかしてお水を与えてあげて下さい。胡蝶蘭のお手入れについて詳しくは以下のページをご確認ください。